Adobe xdを覗いてみた

最近、っというかいつも新しいものが生み出されるのがソフトウェアの真髄ですよね。
私もいつもこの最新のソフトウェアやアップデートのたびにプライベートの時間を学習に注いでいます。

っで今回、気になって色々触っていて感じたのですが、使いやすいかも!
っというのもプロトタイプを作ることができるんです。
オンラインなんかでは、Moqups、Lumzy、Gliffy、MockFlowなんかを使っている人も多いようですが
Adobe XDには、デザインとプロトタイピングのツールが組み込まれているので、作業が効率よく進むこと間違いなし!
っと自分の中で確証しました。
あとは使って使って慣れていくしかないですよね。
練習あるのみ!

aa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中